TOPページへ 「交通事故をなくす運動」和泉市推進協議会  
TOPページへ  TOP  和泉市ホームページへ
コミュニティバスのご案内 交通安全イベントのご案内 交通安全教育のご案内 和泉市交通事故白書のご案内 和泉市交通安全対策 和泉交通安全協会 ご意見・お問い合わせはこちら

和泉市の交通安全教育
  ◆交通安全教育について

歌のページ

交通安全教育のポイント
  ◆ 幼児編
  ◆ 小学生編
  ◆ 中学生編
  ◆ 高齢者編
  ◆ 運転者編

自転車安全運転登録制度
  (自転車運転免許制度)


TOPページへ


交通安全教育について
和泉市交通安全教育指導員制度のご案内

和泉市では、平成12年度から警察庁の「交通安全教育推進パイロット事業」に基づき、平成12年6月20日に和泉市交通安全教育推進協議会(会長・和泉市長)を発足し、和泉警察署・和泉交通安全協会と連携し、地域で活動する交通安全教育指導員(ボランティア)の育成に取り組んでいます。
現在、77名の交通安全教育指導員が保育園・幼稚園・小学校・中学校・ドライバー・高齢者などの交通安全教室で幅広く活躍しています。
この指導員は主婦、民間企業の社員、光明池自動車教習所の指導員、市役所職員、幼稚園・小学校・中学校の先生など、幅広いものとなっています。


警察庁「交通安全教育推進パイロット事業」とは…
    交通安全教育を地域の隅々まで一層推進させようと、警察官のみの交通安全教育ではなく、広く一般市民から交通安全教育指導員を募集育成し、活躍していただく事を目的にし、平成12年度・平成13年度の2ヵ年で実施されたものです。
    パイロット事業の実施自治体は、全国で100自治体が選定され、大阪府下では、和泉市・八尾市・貝塚市の3市で実施されました。
    現在、パイロット事業は終了していますが府下いくつかの自治体で同じ様な取り組みがすすめられています。

    和泉市交通安全教育指導員の紹介はこちら⇒


    < 戻る >


©Copyright 「交通事故をなくす運動」和泉市推進協議会