TOPページへ 「交通事故をなくす運動」和泉市推進協議会  
TOPページへ  TOP  和泉市ホームページへ
コミュニティバスのご案内 交通安全イベントのご案内 交通安全教育のご案内 和泉市交通事故白書のご案内 和泉市交通安全対策 和泉交通安全協会 ご意見・お問い合わせはこちら

交通安全教育について
  ◆交通安全教育について

歌のページ

交通安全教育のポイント
  ◆ 幼児編
  ◆ 小学生編
  ◆ 中学生編
  ◆ 高齢者編
  ◆ 運転者編

自転車安全運転登録制度
  (自転車運転免許制度)


TOPページへ


交通安全教育のポイント(運転者編)

      運転者のポイント

    交差点…交通事故の最大多発地点
    自宅の周辺でも、信号機が有るところ、無い所、広い所、非常に見通し悪い所などなど、数えきれいほど、交差点は点在しています。
    そこを歩行者・自転車・ミニバイク、自動車などが行き来している訳ですから、非常に危険です。
    ですから、非常に注意する事が必要です。
    しかし、そういう危険な箇所を、「信号無視」をする行為は、殺人行為であるし、自殺行為です。
    だれしも、信号無視をあえてしようとする方はいないはずですが、現実そうした違反のもとで重大な事故を引き起こしています。

    こんな事ありませんでしたか…?
    少し、家を出るのを遅れて待ち合わせの時間にぎりぎりのところ、信号機のかなり手前で黄色信号機になっているのに、アクセルを逆にふかして、交差点通過時は赤信号機であったことを…
    何回か経験した事は多いでしょう。それが非常に危険な行為であり、先ほどにもあった殺人・自殺行為です。
    いままで、たまたま交通事故がなかっただけです。

    ⇒安全な横断を子どもたちと一緒に実践しよう
    信号機のあるところ、横断歩道のあるところ、通学路周辺に信号機や横断歩道がなく、横断しなくてはならない場所があれば、区分して実践する様にしましょう。


©Copyright 「交通事故をなくす運動」和泉市推進協議会